サイトで先輩の声を確認しよう
2017.06.21

本留学準備期間にやらなければならないことは色々ありますが、必ずチェックしておいてほしいものの一つに、高校留学を経験してきた先輩たちの生の声があります。 留学に関するカリキュラムや費用などはサービス提供元から多くの情報を取り込めますが、日常に根付いた細かな情報は体験者の声を追っていかないとわからないことがあります。サービス元に載せられている先輩方の声はもちろん、個人ブログやSNSなどで共有されている留学体験を参考にしてみましょう。以下は、特に事前に探しておきたい情報です。
【先輩方の留学計画】高校留学の期間は限定されています。移住ではないので、どんなに楽しくても辛くても行ったら帰ってくるときが必ず来ます。それは留学の中身が充実していても、うまくいかなくても。はじめのころは日々の出来事に押し流されて、がむしゃらに学校の課題を片づけていたら時間が過ぎていたということもよくあります。
海外生活に慣れてきたら空き時間もできるでしょうが、そこでだらだらと過ごしていてはもったいないです。常に留学中に自分にできることを探して関わっていかないと、学校の勉強と家の往復だけで観光地もろくに見ずに終わるということもありえます。準備段階から、留学中に行っておきたい目標と計画をしっかり立てておきましょう。
【留学先での守るべきマナー】国が変われば、守るべきマナーの基準も変わってきます。当然のことと思うでしょうが、日本で長らくしみついた習慣はすぐには直せません。渡航早々、留学先の人々に呆れられないように日常ルールもあわせて勉強して行きましょう。こうした経験談の詳細は、サービス提供元のサイトだけでは掲載しきれない量になることも珍しくないので、できればブログなどもチェックしておきたいところです。また成功の体験談だけでなく、どういった状況で失敗したか分かる失敗談も見ておくと「自分もこういう状況のときは気を配っておこう」と気を付けることができるのでおすすめです。
【海外で使いやすい日常用品】日本と海外では取り扱っている商品の規格が違うことが多々あります。電化製品の電圧の違いは有名ですが、医薬品など体調管理に直結する商品も含まれるため注意が必要です。とはいえ、すべてを日本から取り寄せると輸送費が高くついたり紛失の危険性があるので、消耗品などの現地調達が望まれるものは先輩方の評価を調べておくと外れが少なくなります。

▲ ページトップへ