高校留学を成功させる代理店ランキングTOP5

第1位 代々木留学センター

  • 様々な目的や条件に合わせた留学を選ぶことが出来る

  • 出発までの手続き業務を全てサポートしてくれる

  • 帰国後でも安心の就職サポートも導入している

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

代々木留学センターに対するみんなの口コミ

こちらのホームページを拝見して海外留学をしました。こちらでは海外へ出発するときの手続き業務を丁寧にサポートしてくれたり、...
こちらで短期間でしたが語学留学をしました。様々な国の語学留学が選べたり、また現地にいるときの悩みなどを聞いてくれたりして...
美容に関する専門知識を勉強したいと思い、こちらで専門留学に行きました。サポート体制などもしっかりしていたので留学前の不安...

様々なサポート体制が充実している

サポート体制が充実している代々木留学センターでは出発前の手続きはもちろん、留学中の悩みなどをサポートしてくれたり、さらには帰国後の就職サポートも充実しているなど安心して留学できるポイントが満載です。

第2位 ディーサイド

  • 高校留学経験者がサポートしてくれるから安心

  • eラーニングシステムを導入しているから出発前までに英語力を鍛えられる

  • 留学後の進学などの進路もサポートも充実している

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

ディーサイドに対するみんなの口コミ

こちらで海外へ高校留学をしました。元々不登校で、英語力などは一切自信がなかったのですが、海外にいって勉強をしたいという夢...
アメリカの学校に留学に行きました。英語にはあまり自信がなかったのですが、出発前まで家で気軽に勉強できるeラーニングシステ...
1年間だけですが海外に留学をしました。費用のこともあり1年間しか行けなかったのですが、しかしその1年で色んな経験を積むこ...

海外で充実した高校生活を送るなら

ディーサイドでは様々な国の高校留学をサポートしており、予算や目的に沿った海外留学を行うことが出来ます。また中卒、高校を中退してしまった人でも学歴や英語力など一切不問で誰でも参加することが可能です。

第3位 ECC

  • 自分の目的に応じた留学プランを作ることが可能

  • 海外留学での経験を活かした就職案内をしてくれる

  • 条件を満たすと受けられる割引特典も豊富に用意

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

ECCに対するみんなの口コミ

短期間でしたが海外へ語学留学をしました。元々海外にはとても興味があり、英語を活かしていつか海外で働いてみたいという夢もあ...
こちらで海外留学を決断して海外に行ってきました。こちらでは留学に必要な手続きなど全てサポートしてくれましたので、とても安...
こちらで語学留学をしたのですが、こちらでは帰国後の就職サポートも充実しており、海外で積んだ経験や英語力を活かした就職をす...

1952年創立で歴史ある海外留学センター

ECCは1962年に創立された海外留学センターであり、長年に亘って蓄積された豊富な経験をもとに、これまでに数多くの人たちの海外留学を支えてきています。

第4位 留学ジャーナル

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

数多くの留学生を支援してきている

留学ジャーナルは45年以上にわたり、これまでに約20万人以上という業界最大級ともいえる非常に数多くの留学生を支援しています。またカウンセリングも充実しており、気軽に相談しやすいことも魅力です。

第5位 海外教育研究所

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

小学生から高校生までサポートしてくれる

海外教育研究所では、高校生の方の海外留学はもちろん、中学生の方やさらに小学生の方までといった幅広い年齢層の留学生を徹底サポートしてくれます。

留学で単位は取れるの?

勉強在校中の留学において、日本を離れている間の単位の扱いは特に肝心なものの一つです。せっかく思い切って留学したのに高校の方で認定してもらえる単位が少なく留年した、というような事態を避けるためにも、事前にしっかりと確認しましょう。
まず、日本の留学では海外履修で取得した単位も、日本で取った単位として認めてもらうことができます。かつての学校教育法施行規則では、海外で履修した単位を認めてもらえるのは30までと定められていましたが、平成22年度から一層グローバル化に力を入れようと上限の拡大が行われました。
現在の高校留学制度では、36単位までを日本の単位として認定してもらうことができるようになっています。このような制度を積極的に使うことで、一年感留学して帰ってきたとしても同級生と同じように進級することが可能です。
しかし、この基準をどこまで適用するかは各高校によって異なります。そのため準備段階であらかじめ担任などを通し、事前に自分の通っている高校でどこまで単位を認定してもらえるかを調べておきましょう。この他にも2020年の東京オリンピックに向けて海外留学の手助けとなる制度が増えてきているので、この機会にしっかり活用していきたいところです。

費用はどれくらいかかる?

考える女性海外進出が叫ばれるようになり留学も身近になってきましたが、やはり旅行とは違い家族を送り出すのは心配な面も多いことでしょう。言語や文化の違いはもちろんですが、送り出す側にとっては日常の生活面だけではなく経済的な費用も悩みの一つ。
今回はそんな高校留学にかかる平均費用をご紹介します。まず、高校留学先として人気のアメリカから見てみましょう。アメリカへ高校留学した場合、一年間にかかる学費や生活費は平均で350万円~550万円ほどと言われています。これは日本の大学費用に相当しますが、留学実績やカリキュラムの豊富さなどメリットも大きいため依然として人気があります。またアメリカ以外にもカナダやオーストラリア、治安の良さや費用を250万円前後に抑えられるニュージーランドも留学先として常に人気があります。
しかし、どこを選ぶにしても費用が高すぎて手が出せないという方もいるでしょう。そんな時は、まず長期休暇を利用した短期留学をおすすめします。こちらは1週間~3週間と滞在期間が短いですが、その分費用も10万円~30万円程度が相場なので安くすみます。一度体験してみて、もっと学んでみたいと思えたら改めて長期留学に臨むのも一つの手でしょう。

高校留学のメリットとは

きれいな学生留学を考える時期は人それぞれであり、中には小学校から留学に行く人もいます。海外留学は幼いころに経験しておくと呑み込みが早いと言われていますが、もちろん高校生になってからの留学にもメリットがあります。ここでは高校留学におけるメリットを紹介していきましょう。
まず小中学生での留学と大きく違う点は、留学に対する意欲や異文化への理解の深さが挙げられます。小学生は理解を感覚に頼る部分が多いことや、中学生は他人との違いを受け止められない時期もありますが、高校生位になると他人との違いを受け止める余裕が出てきます。
また言語や文化の背景を読み取る力も上がってくるため、論理的思考に基づいた学習や、日常の問題解決能力が高い状態で経験を積むことができます。こうした視野の広さは、年齢を重ねた留学ならではのメリットと言えるでしょう。
ただし留学の適正時期には個人の性格などにより違いがあります。自立心が育ち切っていない状況での留学はホームシックになる可能性も高いので、本人の気持ちが留学に追い付いていないなら何歳であっても時期でないと思います。他人を受け入れる余裕ができてから考えても遅くありません。しっかり時間をかけて、納得のいく留学方法を探してみてください。

留学先でアメリカが人気な理由

学習中日本からの留学生を受け入れている国はたくさんありますが、その中でも人気の留学先として必ずアメリカが挙がります。物価が特別安いわけではなく留学費用も高額な部類に入るのに、なぜここまで人気が落ちないのでしょうか。アメリカが高校留学先として人気が高い理由を見てみましょう。
【人種や文化が多彩】
まずなんといっても、多様な人種や文化に触れられるのが最大の魅力です。留学の目的は人によってさまざまですが、言語の習得であれ文化に触れるのであれ実体験に勝るものはありません。色々な人種が入り混じっているのが当たり前なことから、個人を尊重する文化が根付いています。日本は良くも悪くも横並びが好まれるので、一人ひとりの特性を活かす文化に触れることは大きな刺激になるでしょう。高校生という多感な時期にこうした経験が出来れば、今後の人生の大きな糧になります。
【カリキュラムが豊富】
さまざまな留学生を受け入れてきたアメリカは、個性を生かすためのカリキュラムも豊富です。留学生に対する受け入れ態勢も手厚いため、子どもを海外に送り出す親にとって、受け入れ先の実績の多さは安全を測る目安になるため、じっくり吟味しましょう。

▲ ページトップへ